読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sugarlessのMTGブログ

pauper modern を中心に

pauper目線!アモンケット注目カードはこれ!②

前回記事の続きです。

 

打擲場のマンティコア

f:id:kousuketakagimail241:20170418211225p:plain

pauperの火炎舌のカヴーになれるのか。

マイナスカウンターにシナジーがあり、ミッドレンジデッキであれば使えそう。

現状pauperで5マナは重たいので使うデッキは限られてきます。

ただ、カードとしては好きなので使えるデッキを考えてみたいです。

意外とサクリファリス系で活躍できるかもしれません。

余談ですが、「打擲場」とは何なんでしょうか。「殴る、殴られる場」?

コロシアムのようなものでしょか?

 

猛火の斉射

f:id:kousuketakagimail241:20170418211953p:plain

白のカルトーシュによる呪禁オーラの隆盛に、対抗できるように刷られたであろうカード。

呪禁オーラをプレイしていて、、一番怖いのは2ターン目。

なぜなら、「電謀」を超過して打たれる可能性があるからです。

逆に考えれば、先行で1ターン目呪禁クリーチャー、2ターン目にエンチャントで2/2にしてしまえば布告除去以外で除去されることはありません。

 

このカードがあれば、呪禁オーラ相手に後手をとっても介入することができます。

相手のクリーチャーを1ターン目に除去できればテンポも取れますし、相手がクリーチャー1枚キープであれば、勝利も近いです。

 

対フェアリーだと「電謀」の方が強いと考えていますが、呪禁オーラのことを考えるとこちらをサイドに積むデッキも出てくると思います。特にバーンだと「猛火の斉射」を使うのがいいと思います。

 

活力のカルトーシュ

f:id:kousuketakagimail241:20170418213452p:plain

呪禁オーラだけでなく、いろんなデッキで活躍が出来そう。

除去と強化を行うのが強いのは「勇壮の対決」が証明しています。

一マナ重たくなりますが、それに見合うだけのパワーがあります。

エンチャントなので、デッキからサーチもできますし、回収もしやすいです。

場に出た後も、pauperお得意のパーマネント回収戦略で使いまわすこともできます。

そこのシナジーを利用したデッキも生れてくるかも。

 

土地

陽焼けした砂漠

f:id:kousuketakagimail241:20170418214017j:plain

出たときに1点。おそらくコンボを絡めずに使うだけであれば、2点回復ドロー土地の方がいいです。使うのならアグロですが、pauperのアグロはいつでも色マナ問題に悩まされているので、事故のデメリットを超えて使うほどの能力でもありません。

おそらく使うとしたらコンボ用。

無限ブリンクのデッキでこのカードを絡めてフィニッシュするというのは考えられます。実現したらクールなデッキですね。使ってみたい。

 

呪われた者の揺り籠

f:id:kousuketakagimail241:20170418214502j:plain

pauperではじめて出たクリーチャーを生成できる土地。

単体としては強いと思います。ただどんなデッキが使うのかイマイチ分からない。

重コントロール?アグロ?土地を回収するシナジーのあるデッキ?

なんかいろんなデッキで使えそうですし、使えなさそうでもある。

現状、pauperにおいてバーンの圧が減ってきていると感じているので、2点回復土地をこれに変えてみるのもありかもしれんせん。対コントロールだと終盤にいぶし銀の活躍をしそう。

土地を回収するシナジーがあるデッキであれば、これをフィニッシャーにしたコントロールが成立するかも知れません。

意外と使い始めると強くて、スタンダードに変わり谷があったときみたいに入れ得なカードになる可能性はあります。

 

さいごに

pauperは新しいセットが出るたびに、使えそうなカードがたくさん出てくるので楽しいですね。

現行のセットですとFOILも集めやすいので、使う可能性のあるカードは全てFOILで4枚集めています。