読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sugarlessのMTGブログ

pauper modern を中心に

pauper

pauperデッキの値段をどこまで高くできるかチャレンジ(緑単ストンピィ編)

こんにちは、新シリーズ始めます。 pauperはコモンを使うフォーマットなので、安くデッキを組むことが出来ます。 では、あえて高いバージョンのカード、 例えばFOILや、マスターピース、プロモなどをフルに使って高く組んでみたらどこまで高く出来るのだろう…

pauperの青黒アンコウについて 青黒④

前回の青黒記事より、ご無沙汰しております。 少しずつ回しておりました。一度紹介してみます。 creatures:114 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》2 《ボーラスの占い師/Augur of Bolas》1 《スゥルタイのゴミあさり/Sultai Scavenger》4 《グルマグ…

これがpauper最強のターボフォグだ!!

こんにちは。 マイペースに調整しておりました。ターボフォグ。 面白いデッキです。まずはリストを。 spells:421 《豊かな成長/Abundant Growth》4 《渦まく知識/Brainstorm》4 《濃霧/Fog》4 《思案/Ponder》1 《回収/Reclaim》4 《蓄積した知識/Accumulate…

pauperの赤単スライ(Deadguy Red)について

こんにちは。 炎樹族の使者によって、緑単ストンピィは強化されたのは皆さんのご存知の通り。 しかし、別のデッキタイプを生み出すほど炎樹族の使者は強かったみたいです。 本日は公式でも紹介されていた赤単スライを少し回してみたので紹介します。 creatur…

青赤パズルの最終形

こんにちは 前回記事の続きです。 すこしばかり表題のデッキを調整してみてこのような形になりました。 creatures:44 《ボーラスの占い師/Augur of Bolas》 spells:351 《払拭/Dispel》1 《電謀/Electrickery》2 《炎の稲妻/Firebolt》4 《炎の斬りつけ/Flam…

ストンピィに勝つ!!!! 青赤パズルはどうですか?

こんにちは、もうアモンケットが発売されていますので新環境ですね。 既存のデッキが強化されてはいますが、大きくメタは動かないと予想しています。 だと、トップメタは「緑単ストンピィ」 このデッキに勝つためには、軽量な除去を使うことが大事です。 相…

アモンケットリリース直前 pauper新環境はこのデッキで始めよう!

こんにちは。 さて、アモンケットが24日にMOにやってきます。(日本だと25日になるのかな。) MOでこんなに早く新セットがリリースされるのは初めてです。なんだか新鮮です。 アモンケットもpauper環境を変えるであろうカードがいくつかあります。 大注目は…

pauperリアル大会の問題点

こんにちは、本日はちょっと真面目な記事を。 現状として、pauperはそのフォーマットの特性上、一つの問題点を抱えていると考えています。 それは使うカードがコモンだということ はい、そういうフォーマットですと思ったとおもいますが、大きな問題なんです…

pauperのスリヴァーデッキについて

こんにちは、本日はpauperのマイナーデッキのご紹介。 強くはない、だけど根強い人気のあるデッキがpauperにはあります。 その一つはスリヴァー。 MTGにて人気の部族である「スリヴァー」をフィーチャーしたデッキです。 スリヴァーの能力の特徴は、他のスリ…

pauper目線!アモンケット注目カードはこれ!②

前回記事の続きです。 赤 打擲場のマンティコア pauperの火炎舌のカヴーになれるのか。 マイナスカウンターにシナジーがあり、ミッドレンジデッキであれば使えそう。 現状pauperで5マナは重たいので使うデッキは限られてきます。 ただ、カードとしては好きな…

pauper目線!アモンケット注目カードはこれ!!①

こんにちは、本日はアモンケットをpauper目線で見ていこうと思います。 注目カードのみ厳選して書いていきます。 ではいきましょう。 白 結束のカルトーシュ おそらくアモンケットの中で一番使われるであろう一枚。 呪禁オーラに4枚入れたいカード。布告系除…

pauper やっぱりボーラスの占い師は強かった。

こんにちは、ご無沙汰しております。 前回、新しくモダンマスターズにてコモンになった炎樹族の使者について 少し書きました。 今回はこちらも新しく加入したボーラスの占い師について、その強さを書いていこうと思います。 まず確立について 能力が外れる確…

pauperにて炎樹族の使者が大活躍中!!

こんにちは、ご無沙汰しております。 新環境が始まりました。今回新規コモンになった炎樹族の使者がさっそく緑単ストンピィにて採用され始めています。 リストは以下。 creatures:302 《日を浴びるルートワラ/Basking Rootwalla》4 《イラクサの歩哨/Nettle …

現状pauper最強だと思うデッキ

前回 青黒アルケミー の紹介を行いました。 正直、回していてpauper最強デッキに一つと言ってしまってもいいくらいフィーリングがいいです。 自分自身がコントロールが好きだというのもあるのですが、どのデッキにも負けないポテンシャルと、安定性と、柔軟…

pauperの青黒アルケミーについて 青黒③

こんにちは、いつかpauperのGPを開きたいsugarlessです。 本日は長々と調整中のpauperの青黒デッキについてです。 本日ご紹介するのはコチラ。 creatures:83 《海門の神官/Sea Gate Oracle》2 《熟考漂い/Mulldrifter》3 《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler…

なぜpauperをやるのか

今回はデッキ解説や、カード解説ではなく、 pauperというフォーマットの良さを語っていこうと思います。 MTG好きならやらなきゃ損です。 おそらく第一弾になります。 メタの変遷がゆるやか このフォーマットの良さは、これに尽きると思っています。 コモンし…

pauperの青黒フリッカーについて 青黒②

前回の青黒記事より、ご無沙汰しております。 次はpauperで一番有力な青黒デッキである青黒フリッカーについて、少し回してみたので所感を述べます。 リストはコチラ creatures:144 《騒がしいネズミ/Chittering Rats》4 《海門の神官/Sea Gate Oracle》2 《…

炎樹族の使者はpauper環境をどのように変えるのか。

正直言って分かりません。 未知数ですがカードパワーが高いので、恐らく何かしらの使い方がされるとは思います。 僕にはデッキビルダーとしての想像力がないので、限界の中で思いつくのは3つ です。 赤単スライでの採用 ゴブリン型ではなく、赤の低マナ域の…

pauperのバーンアップデート。マグマの噴流を入れて。

前の記事の続きですが、 新環境ではこのようなリストで行こうと思います。 creatures:84 《ケルドの匪賊/Keldon Marauders》4 《熱錬金術師/Thermo-Alchemist》 spells:334 《稲妻の連鎖/Chain Lightning》4 《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》4 《稲妻/Lightnin…

モダンマスターズ2017で【マグマの噴流】がコモン落ち

ご無沙汰しております。 青黒の調整中ではあるのですが、息抜きでバーンを回しております。 その中でバーンにとってうれしいお知らせが。 優良火力である【マグマの噴流】がコモン落ちします。 pauperのバーンはキルターンの遅さよりも、カードが足りずに負…

pauperのトリンケット(青黒金属術)について  青黒①

こんにちは、まずは青黒デッキ紹介のはじめてとして、このデッキを。 青黒金属術 creatures:143 《潮の虚ろの大梟/Tidehollow Strix》4 《粗石の魔道士/Trinket Mage》4 《冷たき集いの吸血鬼/Bleak Coven Vampires》3 《歯車襲いの海蛇/Gearseeker Serpent…

ウィーゼロックス辞めました。pauperの青黒色々。

こんにちは、突然ですがウィーゼロックスはもう勝てなくなりました。 黒系コントロールがリーグ内に増加傾向にあるからです。 恐らくウィーゼロックスと、呪禁オーラに勝てる青黒を使う人が増えてきたからだろうと思います。そしてフェアなアグロ、バーンが…

pauperのウィーゼロックスについて ちょっとした補足

こんにちは pauperのメタの話を最初に。 現在、青黒のコントロールが以前よりも、減少傾向にあります。 以前は結構な支配率があったと思うのですが。 それに合わせて再評価されているのがウィーゼロックス。 除去コントロールには、厳しい戦いを強いられるの…

pauperのウィーゼロックスについて

モダンの事も書きたいのですが、現在はpauper一色です。 最近、5-0に掲載されることが多くなってきたデッキの1つが青赤のウィーゼロックスです。 自分も少し回してみて好感触だったので紹介します。 creatures:84 《窯の悪鬼/Kiln Fiend》4 《ニヴィックスの…

pauper 黒単コントロールについて

こんにちは、ご無沙汰しております。 本日は最近回しているpauperの黒単コントロールについて簡単に書いていこうと思います。 まずリストはコチラ。 creatures:183 《クォムバッジの魔女/Cuombajj Witches》4 《騒がしいネズミ/Chittering Rats》1 《墓所の…

Pauperにおける赤青ゲームについて デッキ具体例

前回の続きとなります。 まずはこのデッキを イゼットコントロール 1:《卑下/Condescend》2:《払拭/Dispel》1:《電謀/Electrickery》2:《炎の稲妻/Firebolt》4:《炎の斬りつけ/Flame Slash》4:《稲妻/Lightning Bolt》4:《定業/Preordain》4:《蓄積した知識/…

Pauperにおける赤青ゲームについて

次はモダンの事を書こうかと思ったのですが、 前提として書いておきたい事があったので書いておきます。 それは pauperにおける赤と青 です。 この2色はpauper界で特別な存在です。 理由としては2つ。 強力カード目白押し 紅蓮破 水流破 の存在 青に強力カ…

pauperの親和について 各マッチ 所感③ と最後に。

前回の続きになります。 親和(同系) OUT カエル4 テラリオン1 海蛇1 IN 古の遺恨3 水流破3 メインはティムールの激闘の分だけ早いので微有利だとは思います。メインであまり海蛇を見せずに勝ちたいという所です(紅蓮破をサイド後インされる為) サイド後…

pauperの親和について 各マッチ 所感②

前回の続きです。 青黒フリッカーコントロール OUT エイトグ4 IN 払拭3 レリック1 不利なマッチアップとはなりますが、相手が序盤の立ち上がりが遅かったり、こちらがブン回れば(親和ではそんなにめずらしいことではありません)、勝てます。 4:6くらい…

pauperの親和について 各マッチ 所感①

簡単にですが、主要なデッキとのマッチの所感を述べていきます。 青単デルバー OUT エイトグ4 ティムールの激闘2 IN 払拭3 電謀2 天啓の光1 微有利だと考えています。 サイド後はクリーチャーを出来る限り、カウンターされないように動いていきます。そ…

pauperの親和デッキについて サイドボード編

前回の記事はコチラ 本日はpauper 親和デッキのサイドボードについて書いていきます。 サイドボード 3:《払拭/Dispel》2:《電謀/Electrickery》3:《水流破/Hydroblast》1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》3:《古えの遺恨/Ancient Grudge》1:《部族養い/…

pauperの親和デッキについて

最近、pauperでは親和デッキを主に回しています。 ブログ一発目の記事が、こんなマイナーなものでいいのかとは思いますが、後々参考になればということで自分のレシピを紹介し、各マッチの印象を軽く書いていきます。 一般的なリストはコチラ 4:《エイトグ/A…